いつも笑顔!
2018年 繁田 明日加
総務部
仕事内容
一般的な事務仕事として、各役所や企業の方との電話やメールでのやりとり、書類作成等があります。
補助金の申請や報告書の作成など、グループ全般に関わることを行っています。
また、社長の構想している新規事業の立ち上げサポートや、JGAP団体認証の事務局としてグループ農場へのJGAP指導、国のスマート農業実証プロジェクトの事務局として、現場での調査や学生への講演等で普及活動を行っています。
入社して2年半あまりですが、JGAP指導員や内部監査の資格、農薬管理指導士の取得などもすることができ、事務という枠に留まらず、幅広い仕事に携わっています。

入社のきっかけ

新しいことに常にチャレンジする会社
大学卒業後はプログラマーとして働いていました。
結婚を機に派遣社員として事務のお仕事をしていましたが、2度の産休育休を取得後、再び派遣社員として働いていた時に、社長と会う機会がありました。
いつも鈴生の直売所で、レタスや枝豆、夏にはズッキーニなど、いろいろな野菜を購入していたのですが、社長から聞いた会社内容については私の想像を遥かに上回っており驚いたことを覚えています。
新しいことに常にチャレンジする会社だなというのが第一印象です。
子供が大きくなってきて正社員で働きたいタイミングでもあったため入社することになりました。

仕事のやりがい

新規事業に携われることが、仕事のやりがい
新規事業に携われることが、仕事のやりがいになっています。
ゼロからのスタートなので、難しいことや分からないこともたくさんありますが、それ以上に最先端の事業に関わることができるワクワク感があります。
1つ1つの事業は規模も大きく、長期に渡りますので、途中で先が見えなく落ち込むこともありますが、新規事業がいよいよスタートした時には、これまでの大変さが吹き飛ぶぐらいの達成感を味わうことができます。

ある一日のスケジュール

8:15
出社・掃除
8:30
メール確認・電話対応
9:00
書類作成
10:00
打合せ
12:00
昼休み
13:00
打合せ
15:00
書類作成・メール確認・電話対応
17:30
終業後、保育園、小学校へお迎え
18:30
帰宅

後輩へのメッセージ

入社する前の「事務職」のイメージとは違い、泥だらけで畑にいることもあったりなど、「普通」という枠にとらわれない会社だと思います。
新しいことにチャレンジすることが好きな方、分からないことをとことん調べることが好きな方には向いている仕事ではないかな?と思います。