Home > すずなりの作物 > ロメインレタス

すずなりの作物
ロメイン

ロメイン

出荷時期 11月中旬~5月中旬
栽培面積 3.4ha

~主役をはれる存在に~

 ロメインレタスという名前を聞いたことがある方は少ないかもしれませんが、よくシーザーサラダに入っている、葉が縦長のレタスです。まだ、認知度は低いかもしれませんが、食べるとシャキシャキとした歯ざわりでサラダにアクセントを加えてくれます。すずなりは、ロメインレタスの認知度を高め、サラダの主役になれるようなおいしい野菜にして行きたいと思っています。  

 生育過程で、特に問題が起きやすい時期が、収穫直前です。結球後は、高温や多湿によりトウ立ちが進んでしまうため、非常に収穫期間が短い作物です。こまめに圃場を見て回り、一番おいしい時期に収穫できるよう気をつけています。種まきから踏み出されるロメインレタスの歩み、その歩みの手助けをすることが自分たちの役目です。ロメインレタス達をお客様のもとに立派な姿でお届け出来るよう、私たちも日々頑張っています。  

 外食、中食で利用されることの多いロメインレタスですが、一般のご家庭でも手軽に召し上がって頂けるような野菜です。栽培は6年目に差し掛かっていますが、時にはレタスよりおいしく感じることもあります!そんなおいしいロメインにも、商品名がまだ付いていません。是非みなさまに名前を付けて頂けたらと思います。

ロメインレタスのおいしい食べ方

ロメイン 普通はサラダで食べることが多いですが、自分は火を通してもおいしく召し上がっていただけると思います。炒めたりしてもシャキシャキ感が残るので、いいアクセントになります。

ロメインレタスカテゴリのブログ新着!

ページの先頭へ